【C#超入門】関数・メソッドを使ってコードをシンプル化しよう

C# 関数(メソッド)

今回はC#の関数(メソッド)について解説していきます。

関数を使いこなすことで同じようなコードを共通化することができてプログラムの保守性向上に役立てることができます。

この記事はこんな人におすすめ
  • 関数・メソッドとは何か知りたい
  • 関数の使い方が知りたい
目次

関数(メソッド)の役割

関数(メソッド)は一連の処理を1つにまとめて再利用できるようにしたまとまりのことです。

繰り返して使うことができるので、メンテナンスに割く工数削減やバグ頻度を下げてソフトウェアとしての品質向上に寄与することができます。

関数(メソッド)の使い方

関数(メソッド)の使い方を解説していきます。

例えば、関数を使わない状態で次のようなコードがあったとします。

using System;

namespace MethodTest
{
    class Program
    {
        static void Main(string[] args)
        {
            int a;
            int b;
            int ans;

            a = 10;
            b = 5;

            ans = a * b;        // aとbの掛け算

            Console.WriteLine(ans);

            a = 2;
            b = 3;

            ans = a * b;        // aとbの掛け算

            Console.WriteLine(ans);

            Console.ReadLine();
        }
    }
}

実行結果

50
60

ans = a * bが2つ重複しているのがわかると思います。

これを関数を使って共通化していきます。

関数は次のように定義することができます。

戻り値の型 関数名()
{
    //処理内容
}

サンプルコード

using System;

namespace MethodTest
{
    class Program
    {
        static void Main(string[] args)
        {
            int a;
            int b;

            a = 10;
            b = 5;

            Console.WriteLine(Calc(a, b));

            a = 2;
            b = 3;

            Console.WriteLine(Calc(a, b));
        }

        /// <summary>
        /// aとbを掛けた値を返す
        /// </summary>
        /// <param name="a"></param>
        /// <param name="b"></param>
        /// <returns>計算結果</returns>
        static int Calc(int a, int b)
        {
            return a * b;
        }
    }
}

実行結果

50
60

Calc(int a, int b)という関数を作ることでコードを共通化することができました。

型が異なる関数が重複する場合はジェネリックメソッドを使おう

関数を作成していると型が異なるけど同じような関数が量産される場合があります。

こういった場合はジェネリック<T>を使うことで共通化することができます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

都内の精密機器を作っている会社に勤務している14年目のエンジニアです。趣味は美味しいものを食べることとゴルフ。プログラムについて今まで学んだことをわかりやすく発信するサイトを目指しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる